横浜つおい(アラレちゃん語)!誰が観てもスコア以上の試合だったのは明らか。まさしちゃんタソが喜んでそうな気はするが、素晴らしかった。手を抜いてるわけではないんだろうけど、磐田のプレスがあまあまに感じられるのはなんなんだろう。パス回しが巧い&速いので取れん。前半、中盤より前で磐田がプレイしてた瞬間がどのくらいあるのだろうか‥。仮に誰が欠けようが補えるだけの戦力と層の厚さ。これで、きっちりいつでも戦えるわけだよな。ウチも見習って欲しい。ハユマの「たとえしくじろうとも俺は行くのだ」的な姿勢が素晴らしかった。ミスも無くはなかったが、それを補って余りある程の結果でもって我々を黙らせた。自由にやってやがる。凄い。誰かのフォローを誰かが「必ず」やる、と言うところに岡田マジックは集約されてるのかな?とか思ったりして。あれだけサポートして貰えてたら(しかも全員が代表クラスの選手に)ガンガン行くだろうな、うらやますぃ。ウチは美尾とハライくらいだもんな。後美尾とハライが3人ずつは必要だよ。自発的に動く奴がいないもん。もう、別の国のサッカーとしか思わざるをえなかった。後半中山を投入して俄然動きが良くなった磐田だが、所詮は横浜の敵ではなかった。ただ、このままヨソを誉めただけで終わるのも癪なので(ほんっとーーにひねくれてやがる)、毒づきます。松田。何あのイエロー。勝ってるのに。いらんとこで貰うのは後々チームのこと考えるとクレバーとは言えんような気が。奥のイエローも同じか。まぁ、古巣相手じゃ気合入らざるを得んか。くそぅ、否定すべき所が他に見当たらないのが悲しい。ウチは肯定すべき所が少ないってのに。圧巻は上野&ハユマコンビで右サイドを崩した瞬間だろうか。上野アウトサイドでワンタッチ→ハユマずざーーーー、な展開。久保のミドルも解説の井原氏と同じ見解だが(つかそれが事実)、久保が持って、誰ぞがぱぱっと走ってDFを引き付けて久保の前を空けてやってるんだよな。だからミドルが悠々打てる。かといってDFが久保に行っちゃうとスルーパス、王手飛車取り状態。戦略のあるサッカー最高。ウチは徒競走レベルからいつになったら脱却できるんだろう(無理っぽい‥)。